身体障害者手帳

身障者手帳5級をもらった。あまりメリットは多くないようで、残念!
杖をついて歩かないと平衡感覚が無い状態で、平衡感覚障害です。
4級になると目が見えないとか、足や手の指が無い等が必要となるので切るわけにいかないですからね。
一番軽い等級のを受け取る。

ソフトバンクでは携帯電話の基本料が半額になるそうで手続きを終える。
JRは100kmを超えると普通料金が半額に。熱海や宇都宮や越後湯沢より遠くへは半額になる。

都営交通は全てがタダ。地下鉄、バス、都電はタダ。
あまりに嬉しくて新宿から神保町まで行ってみる。
数年ぶりに「いもや」のとんかつを食す。とんかつは退院直後に入院中にどうしても脂っこいものが食べたかったときに食べて以来。ひさしぶり。
これは嬉しいが新宿や大塚までは普通にJRの運賃でお金が掛かる。他にどのバス会社運賃が半額の子供料金に。

高速料金が半額かと思い気や自家用車でしかも自身が運転していないと半額にならず、それも前もっての申請が必要。ETCも自分名義でないといけないとのこと。
だいたいからして、身障者の多くは運転自体できないだろう。
免許所得の教習所料金が16万5千円は出るそうな。これじゃ免許取ろうかなと考えてしまう?
タクシー券ももらえず、タクシーは1割引の身障者割引のみ。

個人の税金が安くなるそうだが、払えるほどの収入はないので払ったことがない。

関係ないが、会社の消費税は経営そのものが赤字も、以前に1度でも1000万円の収益があった会社は、有無を言わさずぼったくられそうになるのが普通。いちいち説明が必要でこれは悲しい。

健康保険料も3割負担の国民健康保険はそのまま。と思っていたより何のメリットもない気がする。現在の保険料は異常な高さだと思います。とにかくふんだくる、人の口座を調べ預金があれば有無を言わさず引かれる。余計な延滞金まで持ってくと言う。人が金ないと言っても全く無駄!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です