酒井俊&今堀恒雄@渋谷クラシックスを観る!


酒井俊&今堀恒雄@渋谷クラシックス。この2人のライブは初めて見た。繊細でおとなし目に弾くギター一本だけをバックに酒井が歌う、1曲は変な曲だが。絶妙なバックだけを演奏する、今堀さん渋い!酒井俊のボーカルも相変わらず迫力充分だった!!

今回の来日では、新曲を5曲程用意して来たらしいが、初めて歌うのか分からんが、一番ビックリしたのがドン・マックリーンが歌った「ヴィンセント」大ヒット曲「アメリカンパイ」のアルバムの3曲目に収録されている、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホを歌った隠れた名曲。渋谷毅さんと作ったアルバムに入ってる曲もあった。選曲は良かったと思う。俊さんの語りに意味不明なところがあったが。

12月8日まで日本に居るようだが、まぁ次回はいつ観れるか分からんのでとりあえず伺った。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です