青木マリさんの新作アルバム!

青木マリ「SHORT FILMS」のアルバムをお聴かせいただいた。8月13日のクロコダイルでのワンマンライブのチラシが同封されていて、元フリクションのイマイアキノブ君と稲生座の柴田エミさんのお名前が入っていたので、一緒に作られたアルバムかと思ったら、完全ソロアルバムだった。メタカンパニーさんでの取り扱い。

女性パンク歌手として、遠藤ミチロウさんに見出された彼女の2作目の弾き語りソロアルバムだそうな。最初の作品の表紙が、ソウルカッターコマツ君のジャケットだったっけな?

今作は8曲入りの作品で自身のギター1本で個性豊かな物語は進んでいく。1曲が一つの映像作品かのよう。表情も違っていたり、90年代から彼女の歩んで来た成果が詰まった作品達でとても聴き応えがある。

緑がいっぱいのジャケットからもメッセージが伝わってくる。自身の原点を見つめ直した、爽やかとも言える作品集でミチロウさんにも聴いてもらいたかったアルバムだな。

前々作かな?で渋さ知らズにいたトランペットの石川寧とベースの小林洋をバックにしたHabibiで復活デビューしてもう5年ぐらいになるかな?久々に聴いた納得のいく作品に仕上がっている。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です