頚椎損傷の怪我をした!

昨日は吉祥寺を距離歩きコピーをしたり友人に会っていたりしていたのだが、帰宅の際に自分のアパートの階段で足が動かず、1歩ずつ右左と足が出ず、右の次に同じ段に左足を乗せてゆっくりと階段を歩いた。

4階の最後の1歩の時に、ツマづき強化ガラスに頭を打ち付けた。おデコには馬鹿デカいタンコブが一つ。血でも出てれば安心するのだがあまりに痛い。頭痛あり。

という文章をフェイスブックに掲載したら、気になる返信があり病院へ行ってみる決意をした。
昨日の真夜中過ぎに消防署へ行き、救急車で病院まで運ばれた。
何故か、2階から20人ぐらいの夜勤の署員が降りて来たので、ビックリした。
沖縄から東京へ出稼ぎ中の偉大なギタリスト石原岳さんの言葉が響き、とにかく病院へ行く事に。多くの方からも、メッセージをいただきましてありがとうございました。

CTスキャンだけ撮ってもらったら、タンコブは頭ぶつけただけでそりゃ痛いだろけど、頚椎損傷ですねと言われた。首は痛いが大したことないと思っていたら、4番目の骨が剥がれてますよと言われる。入院しますかと問われたが、今はそれどころではない。強いムチ打ち状態らしいので首が痛くなるでしょうとの事。

新作2枚のアルバムのJASRAC登録も済んでいない。サンプル出しせんといかんからね。なので、ムチ打ちのとき付ける、首サポーターを付けてる。
写真のサポーターは黒だが、一般的な青の奴


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。