風煉ダンス公演「ゲシュタル島崩壊記」

9月6日(木)〜9月10日(月)計8回公演。調布市せんかわ劇場にて。

風煉ダンス快心の作品をお届けします。
久々に余りにくだらなくて笑えること請け負います。

私は3年前のクリスマス公演「アンデルセン物語」以来のお付き合いですが、林君の最初っから最後まで大笑いな作品と出会いました。楽しみですぞ。

美術は新進気鋭の段ボールアーティスト(彫刻家)?本濃くん、センス抜群、巨大で派手な作品がお出迎え!
音楽は渋さ知らズのトランペッター辰巳光英とパーカッションの関根真理の2人が、色んな楽器を奏でてくれます。くだらない歌詞に素敵なメロディーやら駄目な歌唄いが歌う歌やらで、こちらも派手に楽しめます。役者は総勢13名。名前は端折りますが、皆さんなかなかの快演。
舞台・照明・音響は「発見の会」関係者が占めています。

予約、チケット、問い合わせ連絡先:080−3939−2020(風煉ダンス)
eプラスでも検索・購入いただけます。

作:林周一 演出:笠原真志
美術:本濃研太
音楽:辰巳光英・関根真理
振付け:スズキ拓郎

舞台監督:有馬則純
照明:辻井太郎・前田さやか
音響:吉田光利


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です