騒乱武士「鎌鼬の里・爆音ライブ」B86Fは8月25日(日)発売です!

のなか悟空の騒乱武士「鎌鼬の里・爆音ライブ」のCD発売は8月25日(日)です。お盆を避けての発売になるとこの日しかなかったのです。

このアルバムは何と言っても価値があるのは細江英公氏のジャケ写真です。有名な写真集の表紙として登場したのが1969年でした。舞踏の開祖、土方巽氏を秋田の鎌鼬の里で撮影したもの。彼を受け入れた地元の人達も凄いが、余りにカッコ良すぎです。

大友良英 ニュー・ジャズ・オーケストラ「アウト・トゥ・ランチ」doubtmusic dmf-108のジャケ写は森山大道の写真でエリック・ドルフィーをモチーフにした作品だが、森山さんも細江さんにしても、このぐらいの巨匠になると最早使用料がどうだとかそんな野暮な事は言わないと言うか、周りの人が寛大と言うのか、俺の写真をジャケットに使ったら30万円だからなとかは言わないのが素晴らしい。感謝しております!

2枚組の完全収録で3000円以下ですからお楽しみにお待ち願います。
ライナーノートは副島輝人氏のライブラリーを管理する慶應大学の森下隆さん。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です