騒乱武士のアルバム評を、田中啓文さんが書いてくれました。

小説家の田中啓文さんが、騒乱武士「鎌鼬の里ライブ」B86Fのアルバム評をご自身のブログに書いておられます。 ありがとうございました。

先日22日に秋田の鎌鼬美術館で、再度熱狂ライブを行ったばかりの騒乱武士のアルバム評になります。かなりの愛情溢れる長文です。のなか悟空蘭の一番下をご覧ください。最初フリージャズに付いて描いてられますが、フリー歌謡ジャズ演歌のような音じゃないかと思ってるのですが、まぁそれだけ独特ですね!

http://www004.upp.so-net.ne.jp/fuetako/cd/non


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です