1ヶ月前となりましたので、底無しジャズの告知です!


底無しジャズ@吉祥寺・曼荼羅 は2019年1月7日(月)〜9日(水)での開催です。3日間ともに麺の達人鬼頭哲氏のラーメンを食せます。また、この7日のみnouonのケビン氏、タイラー氏の作るタコスも食せます。いずれも手作りでこのイベントでしか食せないとても美味なる逸品です。
曼荼羅:TEL & FAX 0422−48−5003 
武蔵野市吉祥寺南町1−5−2ーB1
予約サイト
www.mandala.gr.jp http://www.mandala-1.com/reservation
開場18:30 開演19:30
予約2500円+ドリンク 当日2800円+ドリンク

1月7日(月)俺はこんなもんじゃない 
「俺はこんなもんじゃないと思っているドラムヤロー募集」という紙をたまたま目にして命名される。
9人編成。基本インスト。それ以上の説明はなかなか難しいので、よろしければサイトで音源を聴いてください。
5枚目のアルバム音源を、来年早々にリリース。
http://owkmj.tumblr.com

nouonは、2015年よりビブラフォン奏者の山田あずさとピアニストのケビン・マキューのDuo活動を発端とするグループ。2015年に1stアルバム『KUU』をリリース。翌年、オノ セイゲン氏の録音によりLive版をリリースした。ユニークな楽器編成とサウンドの組み合わせ、オリジナル楽曲は独自の音楽世界を表現。17年のヒュー・ロイド脱退後、18年よりギターリスト加藤一平との編成で再開。およそ3年ぶりとなるスタジオレコーディング作品『Flow』を2018年12月7日リリース。今回は特別編成でタイラー・イートン(Cello)とのカルテットでお届けします!!

















この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です