12月の新譜もう1枚あります!大西英雄「ヒデオの間」です。

まぁ、困ったことになったというか、12月15日(日)に2枚同時発売となるのは、AASの「酒屋が閉まる前に」B89Fと大西英雄「ヒデヲの間」B91Fになるのですが、1ヶ月前になるので宣伝しない訳には行かないので、どうすれば良いのかな?笑

そんな訳で12月には大西英雄のドラム・ソロアルバムの発売があります。早川「四色の蛇」に続いてドラマーのソロアルバムでこちらも自身の歌が入っています。ソロシリーズ第二弾!早川のベースソロもマトモではないが、こちらも割とマトモではない。演奏もジャズではなく、何だかポップで訳の分からない歌。
未唯mieさんのバック、渋さ知らズのドラマー、久住昌之&オーケストラQのドラマー、その他様々な歌モノのバックに、ベース・ドラムデュオ「モノラル・ゾンビ」のリーダーとしても活躍中です。

仙波清彦師匠のお弟子さんで、カルガモーズのメンバーでもある。そのためか、今回の帯のコピーを書いてられます。「言っておくが、ハマるぜ。 ドラム叩き歌いの決定版!ハードなドラムからの脱力歌が力一杯くだらない!」とあります。そうなのです!クダラナイがキーワード? 笑


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です