15年ぶりのフェダイン

15年ぶりのフェダイン@国立NO TRUNKS 2015年4月26日(日)
川下直広 (ts) 不破大輔 (b) 大沼志朗 (ds)
東京ニュージャズフェス30周年記念!

15年は長すぎたよね。まぁ、フェダインを続けていたからと言って、日本のジャズ界が何か変わったかと言えば何も変わらなかっただろうけど、彼らの不在は大きかったと思うよ。後にも先にも、彼らのようなグループは存在しないのだから。

それぞれに、15年の月日が流れたわけだよ!あの昔のテンションには追いつかないけど(あのままのテンションだったら、そっちの方が怖い!)後半はその片鱗がどこかに感じられて嬉しかった。

バイオリンがハーモニカに変わり、ソプラノ・テナーの2本吹きは聴けないけれども、とても楽しませてもらいました。
NO TRUNKSの村上さんありがとうございました。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です