@バーイッシー New Moon Meetingを観る。

昨日は、千駄木・バーイッシーで、New Moon Meeting = ホスト:シマジマサヒコ(b) ゲスト:大熊亘 (cl,b-cl,他)沼田順 (g)
流石、ノイズのギターが入ると煩いな~。沼田社長、脳出血で倒れるのは当然かな?言わずと知れたダウト・ミュージック・レーベルの社長です。終わってから、如何にCDが売れないかの話、潰れたレーベルの話、楽しい話、楽しくない話をする。

大熊亘さんは、シカラムータ、ジンタラムータ、等のリーダーで、もはやクラリネットの大御所。彼のフリー・インプロビゼーションは初めて聞くも、工夫が効いていてサックスやら拡声器も登場。意外でアングリ。大熊さんは、桜井大造氏の劇団の音楽を聞いてからだから、もう30年近く前にもなるのかな。


関係ないが、シマジさんはどう言う基準で人選ぶのかな?このシリーズは3ヶ月続けて、魅力のアーティストの出演で面白い!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です