ジャズ批評誌2020年ベストアルバムに林栄一氏、中牟礼貞則氏のアルバムが選出される!

ジャズ批評誌今月発売号2020年ベストアルバムに林栄一MAZURU ORCHESTRA「NAADAM2020」と中牟礼貞則「DETOUR AHEAD」が選出されています。林さんのCDは表紙にも掲載されてます。 「NAADAM2020」は井上和洋氏、井上雅一氏、村井康司氏、横井一江氏の4氏に選ばれています。

同じくジャズ批評誌に中牟礼貞則「Detour AheadーLive at AIREGIN」も選出されています。鈴木りゅうた氏、同時に浅利史花さんのアルバムが数人から選出されてますが、その文章の中にも中牟礼さん登場します。 鈴木氏の文章に「このアルバムには最敬礼」と書かれています。感謝です!

弊社発売のアルバムがその年のベストに選ばれるとか経験がないのでビックリしていますが、レジェンドの作品を紹介出来たことは幸せなのだと思っています。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です