バルカン・ブラスバンドの『ヤパルカン』を観る!

昨日は渋谷クラシックスで、渋さ知らズや梅津和時さんのブラスバンド等で、チューバを担当する若手で、二枚目の菱沼尚生君率いるバルカンブラスバンド『Japalkan』を観る!ヤパルカンと読むそう。これからが楽しみ!

面白い&楽しい音楽!横須賀をベースとする、日本で唯一のバルカンブラスバンド。誰もやっていないことをやるのは非常に偉いのである。菱沼尚生(flh,vo) 森島玲(fid) 渡邊恭一(ts) 横田清宏(g) 小林真理子(b) 田中涼(ds) あれっ?チューバはどこへと思うでしょうが、この編成では菱沼君はフリューゲルホルンとボーカルを務めます。MCはイマイチでしたけど。

この彼のフリューゲルホルンは、ルーマニアのファンファーレ・チョッカリーアやセルビア系ボバン&マルコ・マルコヴィッチ・オーケストラのオジさん達が持つような、古くてデカいタイプの横型ホルンでドイツ式なのだそうです。

日本にもバルカンのダンスグループはあるらしいので、この方達との交流を望みます。ただアイリッシュのように有名なお酒があるわでなく、パブがあるわけでもないのでね,マイナーな国のセルビアやルーマニアの音楽ですからね、如何でしょう?

人を惹きつける楽しく踊って騒げるような音楽なので、それを志すのにはとても意義があります。都内でのライブは次回は8月だそう。バルカンの曲はメロディーがシンプルな曲ばかりで構成されているので、誰でも親しめること請け負います。

IMG_2092


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です