昨日はWIRIKUTAを吉祥寺・曼荼羅で!

今日はロックでした。@吉祥寺・曼荼羅
赤塚テレビ君、東行君、The Sham、WIRIKUTAの4組で、目当ては最後のWIRIKUTA。スペイン語(メキシコ・インディアン語?)が混ざる謎な独特のボーカルに、ツインリードギターにドラムのみのベースレス編成。

なんだかZZ TOPにホークウインドが混ざったようなスペーシーな爆音バンド。2年前にはメキシコツアーを行ったバンド。昔、深川組での松坂屋のアルバイトでご一緒した、ジェフベック似の細田君が強力なギター弾きだった。ここのバイトの多くは、売れないミュージシャン、役者、絵描きに超能力者がいた。


東行君のソロを初めて聞く。2回ほどリマクティバンドで聞いたのみだったが、リマさんがいなくなった今、今後の展開はあるのかな?赤塚テレビ君とどちらも絶叫型。写真は1つ前のThe ShamとWIRIKUTAのみ。The Shamのボーカルの女の子のギターのリズムカッティングは上手かった。

この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です