B69F スクリーントーンズ “昼のセント酒”

こちらもテレビ東京の深夜ドラマとして人気を博した、久住昌之原作のエッセイを基にしたドラマの「昼のセント酒」のCDになります。

昼の真っ只中、ウダツの上らない外回りの営業マンが行った先の街の銭湯に入り、その後プハー!っと1杯いく。それだけが毎回のテーマの音楽を作るのは如何に難しいかと思うと、久住さん自身を始めとする、スクリーントーンズの面々に掛かればほらこの通り。まぁ、このアルバムには感心しますよ!テーマはアンビエントでごゆっくりですかね。孤独のグルメと同じく、レゲエありヘビメタ(オマケCD−R)ありの様々な表情を見せる。いつもの通りの楽しめる音楽満載になっていると思っています。

それぞれの街にある実際の銭湯をめぐり、ビールをグビッとやり1品を頼むシーンがCDジャケット内側面で蘇ります。表紙ジャケットも素敵ですよ!東京・高円寺の小杉湯さん。富士山とともに写るスクリーントーンズのメンバーが一体となり、とても良い写真がこのジャケットを飾ります。

音楽の方でも、プハッー、の爽快感をご堪能いただけるのでないでしょうか!このドラマは今でもアマゾンの、プライムチャンネルで無料でご覧いただくことが出来るようです。
このドラマのDVD・ブルーレイの発売は12月になるそうです。通販をご利用いただきますと2種類の特製ステッカーとオマケCD−R(8月末完成予定)が付いてきます。
CD−Rのみだけでも発売します。
よろしくお願いいたします。

⬛︎ 曲名(曲名はオリジナルの曲名です。CDと見比べてくださいCDが正解かな?)

M1     昼のセント酒・テーマ
M2     デスクワーク!
M3     オフィスタンゴ
M4     ソナチネ
M5     ビールッ!
M6     YU!
M7     あんなところに煙突が!!
M8     一番風呂いけるかな
M9     爽快湯
M10 セントラヴァーズワルツ
M11   銭湯の「ロマネスク」
M12   大銭湯
M13   湯音(水滴バージョン)
M14   いい湯ですね
M15   開いた毛穴
M16   年寄りの社交場
M17   46.8℃
M18   We Will 銭湯
M19   アフロ湯
M20   聖☆銭湯少年少女合唱団
M21   のどかわいた!!
M22   昼のセントボッサ
M23   脳内宴会
M24   オーケストラ風
M25   スカ
M26   小原庄助さん
M27   どっかいい店~
M28   湯気湯気ガンマン
M29   本当の営業
M30 今日だけはということで
M31   桶と椅子
M32   ホーンリフ曲
M33   Walk Down
M34   月曜日の営業部
M35   豪壮な風格
M36   湯気湯少年少女合唱団
M37   ambient-2
M38    シャンプー

■ 参加ミュージシャン(Musicians)
Screentones
久住昌之 (acoustic guitar,ukulele,blues harp and vocal)
フクムラサトシ(soprano sax,tenor sax,recorder,whisle,voice)
河野文彦(acoustic guitar,electric guitar,ukulele,voice and programming)
Shake (synthesizers,voice and programming)
栗木健(percussions,noises,voice,sampling and programming)

ゲスト: 田島朗子:バイオリン、エリンヌ:ピアノ、直場友紀恵:クラリネット、今本文海・関優都・信元千春:コーラス

■ 作品データ(information)

品番(No.):B69F
タイトル(Title):昼のセント酒
アーティスト(Musician):THE SCREENTONES
税込価格(price):2,500円(税抜)2,700円(8%税込)
発売日(Date):2014/01/19
レーベル(Label):地底レコード (ChiteiRecords)
ご注文は【こちら】から、お名前、ご住所、電話番号を記載の上ご注文ください。送料・代引き手数料は無料です。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です