CDジャーナルにも、川下Q&北のアルバム評が。

CDジャーナル誌7月号の、NEW DISK欄今月の推薦盤に川下カルテットと北陽一郎さんのアルバムが二枚とも並んで掲載されています。北さんは佐藤英輔さんの文章、川下さんは青木和富さんからの文章をいただいました。

川下カルテットのアルバム「初戀」アマゾンでは品切れのようですが、こんなことは「孤独のグルメ1」が、あっと言う間に最初の1千枚が売り切れてしまい、再プレス中に1枚8千円の値段がついて以来です。このアルバムももう少し放ったらかしにして高値で売ろうかってなもんですけど、そこはぐっと我慢して明日納品します。

アマゾンのサイトでは、ジャズ・チャートで21位になってました。笑えます!でも画面には出てきませんけど?まぁ、売り上げと順位とは直接はつながりませんが。

IMG_2455
 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です