CDジャーナル誌とイントキシケイト誌に中牟礼貞則さんに記事が掲載されました!

季刊となったCDジャーナル2021冬号に中牟礼貞則「デトゥアー・アヘッド」B96FのCD評が載っています。青木和富さんによる評をいただきました。ありがとうございます。

評を載っけてもらってなんですが、CDジャーナルさんは季刊になったのだから、アイドル物の表紙そろそろ辞めても良いのではと思います。

そしてもう1誌タワーレコードのintoxicate誌にも、中牟礼さん評が掲載されています。萩原慎介って方の評で「純度の高い美しいギターサウンドを味わえる」とあります。感謝でございます!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です