CDジャーナル誌にのなか悟空「蓮根魂・月蝕の夜」のCD評が掲載されています。


明日21日に発売になる、のなか悟空の「蓮根魂・月食の夜」B83FのCD評が早くもCDジャーナル誌11月号に掲載されています。感謝申し上げます!

ジャズ欄のページで、電車の発車ベルの音で有名な電車オタク向谷実さんの最新作の横に載ってました。我々にはお馴染みの評論家・佐藤英輔氏に書いていただきました。

「ときにフリージャズ度が高くなるが、日本人的美徳?が横たわるので暑苦しさがない」とあります。邦楽プレイヤーとクラシック畑の人との共演のおかげか。笑えました。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です