CDジャーナル誌に昼のセント酒 CD評が掲載されました。

CDジャーナル9月号に、スクリーントーンズ「昼のセント酒」の評を、カラーページの今月の推薦盤で取り上げていただきました。ライターは神戸にお住いの安田謙一さん。

「豊潤な音楽語彙でドラマを知らない人でも楽しめる」と書いていただきました。昼から銭湯に浸かってプハッと1杯!いいですよね。

CDは全国レコード店・アマゾン等で明日21日から発売になります。

そのスクリーントーンズは、本日、高松は讃岐まんのう公園でのモンスターバッシュにご出演。天気はどうなのだろうか?良い天気だといいのだが!

明日からは名古屋で2日間、今池の得三その他でのライブ。東京では27日(日)に上野野外音楽堂でのマヌーシュジャズのジャンゴフェスティバル、その後は新潟市内と佐渡に渡りライブがあります。いや〜、凄い人気者だね!

sentozake_bookletPDF
djangotokyofes
 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です