CDジャーナル誌に林栄一評が掲載される!

CDジャーナル誌2020年秋号に林栄一MAZURU ORCHESTRA「Naadam 2020」のアルバム評が掲載されました。

季刊になってからタマタマ発売時期があったのですね。初めて掲載いただいたように思います。嬉しく思います。

評は佐藤英輔の文章「アンサンブルとソロが魔法のように交錯する」とあります。感謝です!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です