JJAZZ NETで加藤崇之「PEPETAN」B66Fから1曲が選ばれています。

JJAZZ NETの今月の温故知新コーナーで、ケニーバレルやバーニーケッセル、ジェシーヴァンルーラー等と共に加藤崇之「PEPETAN」B66Fから『WAVE』が紹介されています。
ギター特集ですね、日本人では市野元彦さんと渋谷毅さんとの共演が、選曲はギタリストの関根彰良さんです。

加藤崇之氏の「PEPETAN」はアコースティックギター1本での演奏で、ボサノバから童謡までが自然な流れとして、穏やかな表情から激しさも感じさせてくれる音を聴かせてくれる傑作です。お楽しみください!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です