オンセントリオ録音打ち合わせ

オンセントリオ(Oncenth Trio)♨️トリオ?
栗田妙子(p)岩見継吾(b)池澤龍作(ds)

有望な若手トリオの3作目のCDをリリースする事になりました。
前2作とも別のレーベルからのリリースされていて、特に2作目は完璧な出来映え。
タイトルは<法 dh?rma>….??でよくわからんジャケット。ですが美しい楽曲が並ぶ。

お待たせしました。久々のジャズです。

録音は2月12、13日に西武柳沢にあるスタジオでの録音。
そのスタジオが変な場所にあり2階が居酒屋なので、昔の渋さの録音では途中から出番になるメンバーを呼びに行かなければならなかったようなところ。
凄い古いピアノが置いてある。
ユニークな音になりそう。

4月末に発売予定です。
エネルギーに満ちた演奏を繰り広げるベースとドラムに、クールに何も無かったかのようにその2人を好きに遊ばせて淡々と弾くピアノが絡む。
美しいメロディーを持つが、激しく迫り来るような演奏が素敵!

前にも何処かに書いた気もするが2010年代のフェダインのようで面白い。

ジャケットがどのようになるか分からないのだが、紙ジャケットA式なのは決まっている。
なので裏表紙はメンバーの写真。
川沿いがイイと言う事で野川の調布飛行場界隈で撮影が決定!
何故だか栗田さん大喜びで楽しそう。

国立・NO TRUNKSの村上寛さんにライナーを書いていただきます。
多くの方に手に取っていただけるよう多分、安価な価格で発売します。

お楽しみに!!

 

 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です