副島輝人氏プロデュース作品3作

地底レコードと副島輝人氏のレーベルMobys/地底の作品をご紹介しておきます。
同情するならCDを買ってくれ。
フリージャズ史など2冊の本は、ご本人のお名前が入り売られていますから、分かり易いですが、彼の作ったレーベル名までは知られていないと思いますから売れないのでしょう。仕方ありませんね。

まぁ、今頃載せても売れるとは思わない訳ですが、これまでの商品をご紹介しておきます。これまでに3作を一緒に制作してきました。

いずれもさすがに長年温められて来た充実の音楽だと思っています。
既にレコードとして販売されていた高瀬あきさん以外は選曲には苦労しました。
カセットテープ起こしで、ノイズが100%はカットが出来ないので苦しい中、佐藤さんにご相談の上選曲をお願いしただとか、高柳さんのアルバムはやむなくココとココみたいな感じで選んできました。

ジャケットもとても意味があり選択してきました。前衛を意識して,今から15年以上も早くに世に出た女性2人組の作品(写真)を選んでご紹介しています。理解されない方が居たりするのは残念です。(ツイッターに高柳のイメージではないと書かれたことがあります)
ジャケット写真も副島さんが最終的に選ばれているのです。

■ 高瀬あき&井野信義「天衣無縫」MC-10003

■ 高柳昌行トリオ「即興と衝突」MC-10017

■ 佐藤允彦&ローレンニュートン「Skip the Blues」MC-10019

通販かアマゾンでお取り寄せ出来ます。レコード店にはあまり置いてもらっていません。

MobysとはMoby-Dickの意味です。白鯨ですね。またディックは巨◎の意味。ディックミネさんと一緒でご自慢だったそうですよ、副島さん。
そう言った茶目っ気もある人でした。温泉についてとかも語り出すと長くて止まらないのですよ。

4作品目として富樫雅彦さん、スティーブレイシー、加古隆さんと外人のベーシストでの確かポルトガルでのライブ盤をリリースする予定でしたが、これはどうなるか分かりません。
一応約束をしましたからリリースに向けて話は進めたいと思っています。
副島さんの御遺志があるものと思っていますから。
この作品は高柳トリオから始まり、佐藤さんに続く3部作として計画されたアルバムでした。

14_mc10003

MC10017

STB_jake

 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です