フローリン・ニクレスク文京公演終了

140902-203254-4681

昨日、9月2日文京シビックセンター小ホールでのキング オブ ジャズ ヴァイオリニスト/フローリン・ニクレスク公演無事終了しました。
今回もまた素晴らしい公演になりました。
日本のミュージシャンが充実していて力負けしない熱演を披露してくれました、フローリンに負けないって凄いことですよ!
フローリンの繰り出す音は本当にあり得ないぐらい、この小さな楽器からどうしてこんな力強い音が出てくるのかってぐらい、ミュージシャン必須のジャズヴァイオリンマストなサウンドですよ!

石内さんのヴァイオリンも負けず劣らず素晴らしかったですけど。
今回はギタリストのヒューゴ・リッピの2人だけで成り立ってるのではなく、日本人もたてて同等の機会を与えてる所が成長したとこなのかなと思えました。

ジャズバイオリンの巨匠、寺井尚子さんのバックを努める北島さんにマヌーシュジャズ、スクリーントーンズのギタリスト河野さん、有田さんに着実でいて重厚なベースの笠原さん、若手の実力者山田さんそれぞれが活かされた公演でした。

もう今日の3日朝9時からのinter FM バラカンモーニングにフローリンとヒューゴが出演します。
生演奏も披露するそうですからお楽しみに!!生の音聞いてみてください。その真価がどんなものか体験してもらいたいです。

昨日の参加アーティストは以下の通りです。

フローリン・ニクレスク(Vl)
ヒューゴ・リッピ(Gt)
北島直樹(Pf)
笠原本章(Bas)
山田玲(あきら)(Dr)
河野文彦(Gt)
石内幹子(Vl)
有田純弘(Gt)

楽曲は

1. Automne
2. Fascinating rhythm
3. More than you know
4. Dream of you
5. The way you look tonight
6. All of me
7. Danse Norbesienne
8. Swing 48
9. Troublant bolero
10. Bell ville
アンコール
Swing from Paris

140902-191636-0900140902-202348-1384

 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です