doubtmusic 沼田社長と纐纈雅代ちゃん

vrtm-009Doubt Musicの沼田社長のお見舞いに、お茶の水の東京医科歯科大学へ行って来た。彼はまだICUに居た。くも膜下出血で開頭手術を受けたばかり。私は一楽さんのブログで手術を受けたことを知る。これで私とレーベル運営者2人が脳卒中仲間と相成りました。ギャハハ。

数日でICUから一般病棟に移動出来るそうだ。3週間程度の入院になるらしいです。

彼は自身のライブ(8/31、一楽儀光さんと小埜凉子さん・水道橋Fttari)中に出血した模様でライブの後、N大駿河台病院へ行き、ヒドい脱水症状と判断されて帰されたそう。CTスキャン撮ってるにも関わらず、出血を見落とすとはどういうこと?何たるヤブ医者!

余りにうるさいノイズ具合で自身の音のデカさで大動脈破裂とはね。レーザーライトが音に会わせ点滅し飛び交う中でたいへん危ない状況である、ライブにはゲロ袋持参と書いてある。一楽さんが本番でボリュームを上げたとは言っていたが、自業自得かやはり。(笑)

ヘタしたら30%の死亡率がある、くも膜下は怖い。出血量が少なかったから助かったようなもの。数ヶ月前のツイートで足がつると書いてあり、心臓・腎臓・脳に影響があるのではと思い、心配になって返信したことがあったが、本当に倒れることになるとはね。
飲む酒の量も半端ではなかったようなので無理もないのかな。

全身麻酔の手術中におちんちんに管を通されおしっこが楽なのだそうな。それは良かった。私が脳梗塞で入院したときにゃ管を通されたはイイが、雑菌が入り白血球の値が数倍に跳ね上がり高熱が1週間続いた。気持ち悪いので、出来ることなら、おちんちんに管を挿入するものではない。

まぁ、開頭手術の傷跡が痛いらしく、文字通り痛々しいが、笑う。
みやげにAV「孤独のエロス」のDVDをプレゼント。
孤独のグルメのパロディーで大量にDVDが送られて来たため。
とにかく無事でいてくれて良かった。

http://www.doubtmusic.com

一楽さんのアメブロから。笑う。

沼田社長情報②:入院当初悩まされ続けたチンポチューブも目出たくチンポと組織化し傷みが無くなったとの事。ただ寂しくて夜な夜な枕を濡らしているとの報告。「むさい男はもうウンザリなので巨乳の可愛い女の子に水着で見舞いに来て欲しいとの事です。」さがゆきさん是非見舞いに行ってやって下さい。

沼田社長情報①:地底レコードの吉田社長が御見舞いに来てエロDVDを置いて帰ったのだがアナルとチンポに管を通されている身分なのでどうしようも無いとの報告。しかもそのDVDを看護婦さんに見つかってしまい「そんなんばかり観てたらまた血管切れますよ!!」と怒られたらしい。吉田社長ナイス!!

http://ameblo.jp/doravideo/entry-11920426727.html

と思っていたら、帰る途中に纐纈雅代チャンが倒れていたことをフェイスブックで知った。17日に再入院で18日に手術もあるそうな。大丈夫かな?9月30日ライブ録音を新宿ピットインで行う予定ですが、この日1日だけでなくもう少し別の日にもレコーディングが必要になるかも知れませんね。ちょっとアルバム発表は遅れるかも知れません。
何とか体調が無事に元に戻ることを願っています。元気でバリバリ吹いてもらいたいものです。彼女のブログもご覧になってください。ご自身の言葉で説明されています。

http://ameblo.jp/masayo-koketsu/

もうね、ミュージシャンの皆さんご自愛くださいね。身体を大切に!あなた達の健康があってこそ、あなた達の独自のサウンドが生まれるのですから無理はしないようにと願っています。どんどん歳は食ってきますからね。

t02200173_0800062912757226050


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です