潮先郁男・さがゆき・加藤崇之 新譜発売!

Coquett_jake_kettei

潮先郁男・さがゆき・加藤崇之の新作『Coqette』10月26日(日)発売決定!!
レコード番号:B59F
価格:2,500円(税抜)2,700円(税込)
紙ジャケット仕様(ジャケットに黒枠はありません)

メンバー:

潮先郁男 (Guitar)
さがゆき(Vocal , Guitar on 1,3,4,6,10)
加藤崇之(Guitar 5,7,9,11,)
宮野裕司(Alt Sax on 1,2,3,4,6,8,10,11,12)
土井徳浩(Clarinet 2,8,10, Bass Clarinet 12)
大石俊太郎 (Alt Sax &Arrangement on 2,8,10,12)

楽曲:13曲60分

1) I can’t believe that you in love with me
2) I’ve never been in love before
3) Angel eyes
4)
Blue moon
5) The things we did last summer
6) Sweet Lorraine
7) I walk a little faster
8) Coquette
9) Try Your Wings
10) Candy
11) Embraceable You
12) Get out of town
13) Spring is here

Recorded at Studio NOA at 都立大学 on 6月8日、10日
Recording & Mix & Mastering All Engineered by 石崎信郎
Illustrated by 加藤崇之
Designed by 西野直樹
Photo by 桑畑恒一郎
Produced by 潮先郁男、さがゆき、吉田光利(地底レコード)

82歳の潮先郁男(g)のリーダー作第2弾、今回はさがゆき、加藤崇之に加え、サックスの宮野裕司、大石俊太郎、クラリネットの土井徳浩を交えてレコーディングした作品になります。本人が全曲を選曲しました。良く知られた曲もありますが、魅力的であるのも関わらず誰も取りあげない、見向きもされないような楽曲も含まれています。

芸能生活60周年を超え、19歳でプロとしてデビューして以降ずっと歌手のバックを担当して来たギタリストの新作も全曲歌入り、ソロを1曲お願いしますと言ったのですが、自分は歌手が居ないと弾けないのですと言われました。派手さの全くない淡々としたギターですが、その実リズム感やスピード感いずれもマネの出来ない、スウィングの名手で彼の教則本「コンテンポラリー・ジャズギター」は今もバイブルとして多くの人から評価を受け、ギターを習う人からは慕われ続けています。

前作の美しいアルバムに続き、管楽器を交えてその管のアンサンブルの美しさに磨きがかかり楽しめる作品に仕上がりました。潮先さんの腕が前作に比べても一段とクッキリして冴え渡ります。

潮先郁男プロフィール

昭和8年 大阪府豊中市生まれ
昭和36年に上京し平岡精二クインテットに参加し、中尾ミエのデビューや数多くのボーカリストのバックを努める。
小川宏ショーなどテレビの歌謡番組にも数多く出演。
その後中村八大クインテット、松本秀彦カルテット、八城一夫、藤家虹二、世良譲、増田一郎各氏とのアルバムに参加しコンサートにも出演。
日本のジャズの王道とも言えるメインストリームを歩む。
ヤマハ音楽院を経て自身のジャズギター教室を開き、お弟子さんは200人を超えて、それぞれがプロのミュージシャンやギター教室を各地で開いている。

IMG_0234


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です