潮先郁男・さがゆき・加藤崇之「Coqette」先行発売開始。

Coquett_jake_kettei地底レコード B59F 潮先郁男・さがゆき・加藤崇之「Coqette」先行発売を開始します。

前作であるB47F「I Wish You Love」よりも更に洗礼された完成度抜群のアルバムを発売します。

レコード店、アマゾンでの発売は10月26日(日)です。僅か1週間ですが、先にご購入いただけます。

価格は2,500円+税ですが、地底レコードでは税込み、送料込み、代引き手数料無料で2,500円のみでお送りします。(銀行振込の手数料はご負担願います)PayPalもご使用いただけます。

作品はアルトサックスの宮野裕司さんが9曲に参加、クラリネット、バスクラの土井徳浩さん、アルトサックスの大石俊太郎さんの二人も加わります。大石さんのアレンジが冴えて管楽器3人の美しいアンサンブルが聴けます。そこに潮先さんのギターがタップリとフューチャーされていて、ジャズの美しさが溢れる魅力タップリなアルバムだと思います。

これらのメンバーに、さがゆきさんと加藤崇之さんと言う、インプロの達人二人が尊敬する潮先さんに寄りそうかのように本領を発揮します。

さがさんは生前の中村八大さんのグループで歌っていた時のように、加藤さんは高校生の頃に一度潮先さんに弟子入りした時のように。

その潮先さんも時代は異なりますが、中村八大グループに参加されていた時期があります。
ジャズ・スタンダードのメインストリームを歩まれて来た潮先郁男さん、82歳を迎え素敵なアルバムを紹介してくれました。

潮先郁男 プロフィール
昭和8年 大阪府豊中市生まれ。昭和36年に上京し、平岡精二クインテットに参加。中尾ミエのデビュー当時のギタリストを務めるなど、数多くの歌手のバックを努める。NHKの歌番組、小川宏ショーなどのテレビ番組にも数多く出演。その後、中村八大クインテット、松本英彦カルテットを経てフリーになり、中村八大、北村英治、八城一夫、藤家虹二、世良譲、増田一郎各氏とレコーディングをこなし、ラジオ・オールスター・コンボによるコンサート等に出演。そのかたわら、ヤマハネム音楽院、松本英彦ラブリージャズスクールの講師を勤め、現在は自身のジャズギター教室を主宰。

全60分の大作です。

1) I can’t believe that you in love with me
2) I’ve never been in love before
3) Angel eyes
4) Blue moon
5) The things we did last summer
6) Sweet Lorraine
7) I walk a little faster
8) Coquette
9) Try Your Wings
10) Candy
11) Embraceable You
12) Get out of town
13) Spring is here

録音、MIX、マスタリングは吉祥寺の石崎信雄さん、センスのある写真は三鷹の桑畑恒一郎さん、デザインは吉祥寺の孤独のグルメでお馴染みの西野直樹さん。
下の写真はちょこっと上の方が見えてしまっていて、下の方は色味が違います。

2014-10-20 02.26.18


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です