Roomful of Bluesの新作が届く!

誰にも知られることなく続く、結成53年を迎えた東海岸のブルースバンドRoomful of Blues の7年ぶりの新作が届いた。1967年に結成され、オリジナルメンバーは誰も居らず、1977年にアルバムデビューした際のホーンセクション・メンバーが一人だけ残っている。死ぬまでに一度だけでも見てみたいバンド。来日なんて無理だから!

ギタリストのデューク・ロビラード、ロニー・アールやオルガンのロン・レビーなんて独立した有名メンバーもいるバンドで、デビューアルバムはジョエル・ドーンのプロデュースでアイランド・レーベルからリリースしたのが1977年。
https://youtu.be/_tWCAaqtPSkho-nnsekushonn


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です