TAXI SAUDADE

IMG_20140623_0001_NEW

梅沢茂(TAXI SAUDADE)は秩父のタクシー運転手。(秩父鉄道タクシー)ちちてつである。

彼は発見の会(結成50年を越すアングラ劇団)で歌っていたことがある。
もう30年近く前の話。私は今年2月に死んだ西村仁(役者)を通じて知り合った。

以前、西村が住んでいたと言うか、梅沢がブラジルに行っている時に間借りしているアパートに行った事がある。

彼はボサノバのギタリスト兼歌い手でもある。
その彼が、CDをリリースした。アオラ・ディスクから。
本格的なのである。
彼は常々日本語で歌われている様々なボサノバの曲の歌詞が気に入らないと言っていた。

プロデュースは一応本人だが、マスタリングとスーパヴァイズを久保田麻琴が担当している。そう、日本コロンビアからデビューした那智勝浦に住む浜口裕自さんと同じようなものだね。

還暦過ぎての初アルバム良く出来ています。笹久保伸も参加。
トランペット、サックス、オルガン、ビブラフォン(キーボードなのがちょっとな、生だったらと思うと残念!)などのアレンジも素晴らしい。
制作費が足りなかったのか?が残念です。
「JA-BOSSA」と言うタイトル。7月6日発売だそうな。

_GDP0150 (2)


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です