THE BAND 本 by 和久井光司さん

バンドに関する本で読み応え抜群で面白いのですが、オマケにポスターやらCDーRが付いてきます。
これまで見た事のなかった、みんなが微笑む姿やら貴重な写真も見ることが出来ます。
ニールヤングの時もそうでしたが、珍しいCDーRが楽しい!ジョン・ハモンドとのセッションが6曲収録されているが、そのうちの4曲がcharlie musselwhite のハープ入りなのがすごく嬉しいしカッコ良い!

この人私がサンフランシスコに住んでいた85年には、週1回地元のバンドのメンバーとして出演していた。レコード買ってあげたんだけど、なくなっちゃったな。私が住んでいた家の向かいにあったバーなんですけどね。この店は意外な有名人が多く出演していた。毎日3〜5ドルのチャージで。このバンドとのレコードが82年に発売されていた。数ヶ月後には、どこかの街に移動されたみたいで、居なくなったけど。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。