B22F 高木元輝 “2001.07.06”

長きの沈黙を突き破り、伝説だけになりかかった男が帰ってきた。絶対に真似の出来ない太いテナーの音色をたずさえて。高木元輝の2001年までの到達点の記録がこれ。小山彰太(ds)、不破大輔(b)との出会い。タイトルは録音日の即興演奏だと言う意味です。 豊橋で隠遁するかのように生活してい ‥‥