KIK-001 北・井野・Kim “Hotel the Strasse”

日本をはじめ、アメリカ・カナダなどの北米、ドイツ・フランス・イタリアなどのヨーロッパで活躍するSoon Kim(a.sax)、井野信義(bass)、北陽一郎(tp)の3人によるフリー・インプロヴィゼーションという形式の音 ‥‥

LHC-011-04 石内幹子 “Swing from Paris”

フランスが誇るマヌーシュ・ジャズの鬼才フローリン・ニクレスクが、ジャズヴァイオリニストの新星、石内幹子をプロデュース。パリで収録された貴重な二人のデュオを4曲含む全12曲。 石内幹子プロフィール 三重県出身。ジャズからポ ‥‥

LCH-011-02 フローリン・ニクレスク “DJANGO TUNES”

フローリン・ニクレスク(Florin Niculescu) 1967年2月8日ルーマニア、ブカレストの音楽一家に生まれる。その後、フランス、パリに移住。 ステファン・グラッペリ亡き後の、世界を代表するフレンチ・ジャズヴァ ‥‥

時弦-007 木村文彦 “キリーク”

関西のインプロバイズド・パーカッショニスト、木村文彦の初ソロアルバム「キリーク」地底/時弦007の評価が高い。時限旅団の隠れた切り札なのか? 余りにも知られていない、遅咲きのパーカッション奏者ですが、その音の切り口は冴え ‥‥

LCH-011-01 石内幹子 “Dreaming Through Season”

武蔵野音楽大学卒業。 クラシック,ジャズ,ロック&ポップス ヴァイオリニスト。 ステファン・グラッペリに心酔し、ジャズのヴァイオリンをメインに据える。マヌーシュ・ジャズに傾倒しながらジャンルを超えた表現を追求する。 20 ‥‥

Maat 012 ラムンショー・マッタ “Matta Live in Kyoto”

  ラムンショー・マッタが、日本で出逢ったMama!Milkの空間と風景を生む、アコーディオン、コントラバスの音に彼のギターと歌がまじりあい、ひっそりとした禅的な、かつ現代的でもある空間のサウンドが生まれる。そ ‥‥

MIMIMI-006 レナ・サーカス “Jazz Headed”

パリを拠点とする実験的音楽グループの日本での第2作目! この『JAZZ HEADED』はフリージャズとエクスペリメンタル・ミュージックの中間に位置し、オリジナルメンバー3人に加え、国籍・スタイルの異なるミュージシャン達と ‥‥

CB111 スカーレット・リヴェラ “Celtic Myst”

Celtic Myst

2004年にケルティック音楽専門レーベル「トリニティーレコード」よりリリースされたスカ-レット・リヴェラのアルバムが復活!! スカーレットがアメリカで発売した3枚のケルティックアルバムから、選曲をして1枚にまとめて制作し ‥‥