MR-001 エスパソ “朝朗(あさぼらけ)”

あらゆる音楽の要素や形式が、さりげなく大胆に導入され、密度の高いオリジナル・ナンバーで、アコースティックな音楽空間を構築するのがコンセプションのようだ。全6曲すべてが創作で、フォービートやエイトビートに寄りかからない変拍子ジャズの独擅場は、ことさら聴き応えがあり、独特なエスパソサ ‥‥

MRCD-1002 エスパソ “音節(おとぶし)”

およそ1年半ぶりの待望のセカンド・アルバムである。今回も全てオリジナル曲の発表なので、彼等の成長度合を確認して欲しい。和風のタイトルでは有るが演奏自体は、アコースティックでシリアスなジャズで、今回は全曲を柳原達夫が作曲しており、各曲15分の演奏を聴かせる。 2004年7~8月の北 ‥‥