木村文彦 初アルバム発表!

時弦旅団の時弦レーベルから、関西で活動するパーカッショニストのインプロヴァイザー木村文彦のアルバム「キリーク」時弦ー007を発売します。 4月15日(日)の発売です。税込2,500円 52分の演奏で、向井千恵さん(胡弓) 磯畑伸一(g) 山口ミチオ(syn)らがゲストで参加してい ‥‥

高柳さんCD、不破WORKS発売延期のお知らせ。

高柳さんのCD印刷屋への入稿まで済ませたのですが、CD−Rサンプル制作、資料制作が済んでいないことにハタと気がつく。レコード店での発売日をズラすしかない。 ほとんどの雑誌社の翌月発売号の受付が20日なのだが、間に合わないことに気づく。遅いよ。ジャケ写真や挨拶も書いているので封筒詰 ‥‥

不破大輔「不破Works」B50Fも進行中!

タイトルも決定し、こちらも順調にほぼ同時リリースになりそうな、「不破Works」ですが3枚組として、最新の最高な演奏ライブがオマケで付きます。 『行方知れズ』1曲だけだけど、佐藤帆、立花秀樹、辰巳光英、山口コーイチ、不破大輔、磯部潤による、現在最強メンバーでの演奏が素晴らしい仕上 ‥‥

高柳昌行ストリングストリオジャケット大詰め

高柳昌行/Peter Kowald/翠川敬基によるアルバム、「Encounter and Improvisation」モビース/地底0017 2,500円(税抜)2,625円(税込) まもなくジャケットも完成し入稿ができそう。 凄く謎な美しいジャケットなのだが無機質でもある、一体 ‥‥

2作のCD評が本に載るらしい!

アスキー・メディアワークスの「アスキー新書」刊、2/10発売で、関西在住の作家でジャズ・エッセイストでもある田中啓文氏著の『聴いたら危険!ジャズ入門』で(著者のおすすめ)として、地底レコードの渋さ知らズ『巴里渋舞曲』、川下直広トリオ『ナポリタン』が紹介させているそうだ。楽しみ、で ‥‥

不破大輔ベスト盤CDジャケット打ち合わせ

昨日、ジャケットをデザインしてくれるトッくんとの打ち合わせ。 最初の提案はサンタナの「ロータスの伝説」とアリス・クーパー「マッスル・オブ・ラブ」を合わせて2で割ったようなデザインを提示される。やってみたいけどね、それ。 ジャケットそれだけで2,000円取れるようなジャケ。そりゃカ ‥‥

地底商品配信化に向けて

本日で法務局での住所変更等の手続きが完全に終了。陸の孤島である、府中市浅間町まで4回も通ったからね。 あとは22日に会社の謄本が手に出来るようになり、日本レコード協会での手続きに1週間程掛かるため、レコード協会での手続き完了は来年にナルかも知れませんが、i-tuneでの配信に向け ‥‥

ブログ内に新機能を追加しました。

実は書いてる本人、私のパソコンでは見れなくなってしまっているのですが、ブログの内容を変更してもらいました。ハイウェイの画面が出ていて、久住さんのアルバム紹介が載ってるのではないかと思われます。 久住さんの、名前の所をクリックしてもらえばアルバム写真や曲名クレジット等が見れる筈です ‥‥