騒乱武士、多分雑誌に載る最後の紹介になると思います。

多分最後の雑誌での紹介になるであろう、「騒乱武士・鎌鼬の里ライブ」無線と実験誌10月号で紹介いただきました。Jazz&Popsコーナーに今井正弘さんの評です。 「CDには収まりきれない音の躍動感」と書いていただいています。ありがとうございます。リーダーの、のなか悟空につい ‥‥

渋大祭では出店が楽しめます!食事に射的に色々満載さ!

渋大祭、いろんなご意見やら、ツイッターではリツイート・イイねもいただきありがとうございました。サン・ラ・アーケストラは14年、16年にも来日していたようです。我々とは15年ぶりって事でご容赦願います。 川崎市東扇島東公園・特設会場では、渋さ食堂として、仙川・ニワコヤ(自然食系?) ‥‥

16日開催の、渋大祭のスケジュール発表がありました!

渋さ知らズ結成30周年記念公演!渋大祭の参加者最終発表とスケジュールが発表になりましたね。 The Sun Ra Arkestra がこの日のためだけに来日するとな!アーケストラとしては15年ぶりの来日で、メンバーのマーシャル・アレン爺さんは95歳、大丈夫かな?今回の編成はまだ知 ‥‥

しんぶん赤旗日曜版の騒乱武士の「鎌鼬の里・爆音ライブ」の評が掲載されました!

しんぶん赤旗日曜版に騒乱武士「鎌鼬の里・爆音ライブ」の評が掲載されました。ツイッターでフォローしていただいている人から記事が送られてきました。 赤旗日曜版の編集者が、新宿にあるラテンミュージックバー?コントントンのお客さんらしく実現した話!バンドメンバーにして、トランペッターで店 ‥‥

加藤崇之「森の声」を聴いた!素晴らしく美しいアルバム。

泉邦宏君のレーベルであるキタカラレコードの新譜、加藤崇之のソロギターアルバム「森の声」が素晴らしい。泉君が住む山梨の家で録音され、鳥の声も聞こえる。 津村和彦君の遺したギターを弾いていて、その音が凄く美しくて澄んだ音。故・津村君は私と同い年生まれで、寝屋川市の大阪出身者。私の親戚 ‥‥

10月20日(日)早川岳晴「四色の蛇」発売決定!

早川岳晴「四色の蛇」B88F、10月20日(日)に発売です。完全ソロアルバムです。要するにベースのみの演奏、シンセや他の楽器は何も無し。但し、本人の歌あり! これまでにもソロ名義のアルバムはあったが、あくまでもバンド編成でのアルバムでした。毎年4月か5月にソロツアーを敢行し、ゲス ‥‥

モミーファンク@代々木公園並木ステージ東京ジャズの一環!

東京JAZZ@代々木公園ケヤキ並木ステージで、モミー・ファンクを見る。2年ぶりぐらいかな?片山さんが居たステージ以来。 まぁ、ゴリゴリファンクでカッコ良いんじゃないか?終わった話だが4月のアースデイに呼ぼうと言われ候補に上がったが、片山さんのイメージがあり、思い出すのでイヤだと言 ‥‥

Jazz Tokyoに騒乱武士評が!

騒乱武士のアルバム評がJazz Tokyoのサイトに出ている。ライターは金野吉晃氏。この方、岩手県盛岡生まれらしく、初めて知ったが、昔から秋田と岩手県人は仲良くなかったらしい。秋田県南部の鎌鼬の里で収録されたアルバムなのであんまり覚えめでたくないようだ。笑 https://jaz ‥‥