エスパソのアルバムが無線と実験誌7月号で紹介されています!

エスパソ「ファーストインプレッション」無線と実験誌7月号のJAZZ欄で取り上げていただいています。 「スペイシーさの中にスピリチュアルなジャズを閉じ込めバラードの香りまで閉じ込めてある、各人の感性の鋭敏さが作品全体を支配している」とあります。今井正弘さんの文章です。ありがとうござ ‥‥

エスパソ「First Impression」本日発売になりました。

エスパソのアルバム「First Impression」 MRCD-1003 本日発売となりました。価格は2500円(税抜)+税 大きな声では言えませんが、アマゾンでは提出したバーコード番号が、以前リリースした人の廃番アルバムと重なり、認識がなされていないためジャケ写や価格が違いま ‥‥

エスパソのアルバム、SNS への投稿記事について!

5月19日(日)発売のエスパソ「First Impression」のCDが届く。柳原たつお b 石田幹雄 p 青木秀明 ts 小野寛史 g 上村計一郎 ds 繊細な美しい曲からダイナミズム溢れるアグレッシブな楽曲。テクニックに裏づけされた自信に満ちたアルバムです。6月2日(日)新 ‥‥

MR-001 エスパソ “朝朗(あさぼらけ)”

あらゆる音楽の要素や形式が、さりげなく大胆に導入され、密度の高いオリジナル・ナンバーで、アコースティックな音楽空間を構築するのがコンセプションのようだ。全6曲すべてが創作で、フォービートやエイトビートに寄りかからない変拍子ジャズの独擅場は、ことさら聴き応えがあり、独特なエスパソサ ‥‥

MRCD-1002 エスパソ “音節(おとぶし)”

およそ1年半ぶりの待望のセカンド・アルバムである。今回も全てオリジナル曲の発表なので、彼等の成長度合を確認して欲しい。和風のタイトルでは有るが演奏自体は、アコースティックでシリアスなジャズで、今回は全曲を柳原達夫が作曲しており、各曲15分の演奏を聴かせる。 2004年7~8月の北 ‥‥