無線と実験誌とジャズライフ誌にCD評が掲載される!感謝!!

先月発売の波多江・川下・小山「パーヘリック・サークルズ」B73Fが、無線と実験誌12月号に評が今井正弘氏の文で掲載されていました。また今週末発売のオリティー&十中八九ァーズ「ファンク・ハッカーズ」B74Fの評が本日発売のジャズ ライフ誌に掲載されています。長門竜也氏の文です。感謝 ‥‥

ミュージックマガジン誌2月号に広告を入れました。

ミュージックマガジン誌に広告を入れたら、今日3冊が送られて来た。P90には松山晋也さんの手による、不破大輔インタビュー記事が、カラーページのALBUM PICKUP欄では、文士・行川和彦さんが書いた嬉しい文章が、後ろのALBUM REVIEWS JAZZ欄では、松尾史郎さんのいつ ‥‥

ジャズライフ7月号に川下Qと北陽一郎の評が掲載されました。

ジャズライフ7月号に、川下直広カルテット「初戀」と北陽一郎&Eberhard Kranenman「Spontaneous Composition」の2作品が掲載されて評をいただきました。川下Qは富澤えいちさん、北さんは長門竜也さんからの文章です。表紙は何度目の復帰作なのだろうか? ‥‥

そしてジャズライフ、CDジャーナルにも「十中八九」評が!

十中八九のアルバム評、CDジャーナル、ジャズライフにも掲載いただきました。 ジャズライフは長門竜也さんの熱い評です。十中八九の隣には纐纈雅代’band of Edenの評も長門さんのこれまた熱い評がたまたまですが掲載されています。とても嬉しいですね。 CDジャーナルは小山守さんの ‥‥

HAPPY HOURのCD評が。

ミュージックマガジン6月号のアルバムレビュー「ジャズ」ページの松尾史朗から好評をいただきました。点数は7点ですがなかなかに濃ゆく深い評でありました。 CDジャーナル誌6月号、真ん中あたりのNEW DISKS今月の推薦盤コーナーにて、佐藤英輔さんの評が掲載されています。 またおしま ‥‥

朝日新聞に載ったらしい

しらなんだ!私だけか? 潮先・さが・加藤『I Wish You Love』の記事が、朝日新聞11/18(木)の夕刊で取り上げられていたそうな。湯浅学さんの執筆による内容で絶賛されていました。感謝です。 他にもですね、ジャズライフ12月号に10年ぶりぐらいで掲載をいただく。 感激! ‥‥