LCH-011-01 石内幹子 “Dreaming Through Season”

武蔵野音楽大学卒業。 クラシック,ジャズ,ロック&ポップス ヴァイオリニスト。 ステファン・グラッペリに心酔し、ジャズのヴァイオリンをメインに据える。マヌーシュ・ジャズに傾倒しながらジャンルを超えた表現を追求する。 20 ‥‥

MRNL-1003 工藤雄一 “Sleeping Woods ~眠れる森~”

彼の音楽は、心から湧き出る情感こもる音楽である。それが技術的に巧みであるばかりでなく、よく考えぬかれ、しかも豪華なまでに美しい。あるときはキース・ジャレットのリリシズムを、またあるときはミシェル・カミロのドライブを彷彿と ‥‥