作家田中啓文さんのブログの3作品まとめて文章をいただきました!

地底レコードから発売された3商品を、作家の田中啓文さんが自身のブログにアルバム評を書いてくださいました。 早川岳晴「四色の蛇」大西英雄「ヒデオの間」ベニシア・スタンリースミス「音楽という贈り物」の3点。 ジャズの専門家である田中啓文さんから、フォーク?のベニシアとロック?の大西英 ‥‥

AASの「酒屋が閉まる前に」アルバム評!をいただきました。

AAS=立花秀輝(as) 山口コーイチ(P) カイドーユタカ(b) 磯部潤(ds)のアルバム「酒屋が閉まる前に」12月15日(日)発売ですが、アルバム評を小説家・田中啓文さんからいただきました。下記のアドレスへ行って一番下をご覧ください。 「くだくだと面倒くさいことは言わない。と ‥‥

シワブキ&HAPPY HOURの試聴記を、作家の田中啓文さんからいただきました!

アマゾンでは今頃になって8枚在庫があるとの表記が出てますが、今頃になってそれだけの枚数取るのなら最初から取れっつうの!発売時に直ぐに売り切れて小出しのようにして仕入れをする、ありがたくは思いますが、1度無くなってしまったら再オーダーする人は減るんだから最初から仕入れしろつうの! ‥‥

田中啓文さんから、波多江・川下・小山「パーヘリック・サークルズ」への評をいただく。

波多江・川下・小山のアルバム「パーヘリック・サークルズ」B73Fの評を、今になって?いただきました。長文です。毎日聴いてますとのこと。 話題の?早川書房を始めとして多くを出版される、宝塚在住の作家でありフリージャズの本も出される、人気の田中啓文さんからいただきました。 http: ‥‥

いただきました田中啓文さんから「渋樹」の感想!

宝塚在住の作家、田中啓文さんから送られて来た渋さ知らズ「渋樹」を聴いた感想文です。ツイッターのメッセージからいただきました。このメッセージとは別にブログにも書いてもらえるのではと思います。嬉しい限りです!ありがとうございました。 『いやー、「渋樹」度肝を抜かれました。めちゃくちゃ ‥‥

川下カルテットへの初の評いただきました。長文バージョン!

川下直広カルテット「初恋」B67F、初の感想文いただきました。大阪在住、 SF作家田中啓文さん。サンプル盤を送ったら即座に書いてくださいました。律儀ですね。「熱いバラード」ってのがイイですかね! 「初戀」(地底レコード B67F)川下直広カルテット 川下トリオにプラスワンという形 ‥‥

♨️トリオがJJazz.Netで、今後の予定

JJazzNetさんのPickUp欄コーナーでもOncenthTrioのニューアルバムを取り上げて頂いてます。約60分近くの昨年12月のピットインでのライブ録音。 同じJJazz.netのPick Upコーナでは、アルバム1曲目の『空は濁らんでも』試聴出来ます。是非チェックしてみ ‥‥

2作のCD評が本に載るらしい!

アスキー・メディアワークスの「アスキー新書」刊、2/10発売で、関西在住の作家でジャズ・エッセイストでもある田中啓文氏著の『聴いたら危険!ジャズ入門』で(著者のおすすめ)として、地底レコードの渋さ知らズ『巴里渋舞曲』、川下直広トリオ『ナポリタン』が紹介させているそうだ。楽しみ、で ‥‥