CDジャーナル誌とミュージックマガジン誌に「HONE」の記事が掲載される!

今月発売号のCDジャーナル10月号の松山晋也氏のコラムで、久住昌之&オーケストラQ「HONE」が取り上げられていて、「骨」と「瞬ク日々」を近年聞いた日本の歌で最も感動した曲で、今年のレコード大賞に決定とあります。ありがと ‥‥

ローズ・アンリミテッドの記事がCDジャーナル松山晋也さんのコラムに!

先日、発売となったローズ・アンリミテッドのアルバム評が、CDジャーナル8月号の松山晋也さんのコラム”よろしく哀愁”のコーナーで取り上げていただきました。楽しいラウンジ音楽ユニットのアルバムとして紹介されています。 200 ‥‥

渋さ知らズ「渋樹」タワーレコードで購入すると特製ステッカー付きます!

さて、渋さ知らズの年頭恒例行事である、渋谷O-EAST公演も無事楽しく終了し、今週末15日(日)に新作アルバム「渋樹」B70F(レコード番号)のCDがアマゾン・全国レコード店で発売になります。 ラ・フォル・ジュルネ公演か ‥‥

CDジャーナル誌に昼のセント酒 CD評が掲載されました。

CDジャーナル9月号に、スクリーントーンズ「昼のセント酒」の評を、カラーページの今月の推薦盤で取り上げていただきました。ライターは神戸にお住いの安田謙一さん。 「豊潤な音楽語彙でドラマを知らない人でも楽しめる」と書いてい ‥‥

3ヶ月連続CDジャーナル誌に、玉井夕海「Mother Sun」が掲載!

3ヶ月連続で、CDジャーナル誌12月号に、玉井夕海「Mother Sun」B63F が紹介されています。若き日のマイケル・ブルームフィールドと写るボブ・ディランが裏表紙。 後ろの方の小さなコーナー「新譜試聴記」のJ・ロッ ‥‥

今月もまた玉井夕海「Mother Sun」評がCDジャーナルに!

玉井夕海の「Mother Sun」B63Fの評が、先月号に続き、今月発売号のCDジャーナル11月号、松山晋也さんの連載コラム欄「よろしく哀愁」に掲載されました。 大変嬉しいお言葉をいただきました。 〜渋さ印の毒入り闇鍋っ ‥‥

そしてジャズライフ、CDジャーナルにも「十中八九」評が!

十中八九のアルバム評、CDジャーナル、ジャズライフにも掲載いただきました。 ジャズライフは長門竜也さんの熱い評です。十中八九の隣には纐纈雅代’band of Edenの評も長門さんのこれまた熱い評がたまたまですが掲載され ‥‥

孤独のグルメSeason3発売開始!

本日、1月19日(日)孤独のグルメSeason3発売開始です!みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。 ミュージックマガジン誌2月号とCDジャーナル誌2月号に久住さんのインタビュー記事が掲載されています。 どちらもモノ ‥‥